HOME > Gallery空の構法



GALLERY空ではお客様のご要望でGALLERY空が推薦する多数の工法と最先端技術を選択頂けます。
標準仕様でも国の基準を大きく上回りますが、ご納得頂く為現在あり得る最先端技術を駆使して究極の家づくりをお見せ致します。では、GALLERY空が推薦する代表的な工法をご覧下さい。
※一部オプションが表示されています。詳しくはスタッフにお尋ねください
※オプションによってSmartは仕様が異なります。仕様は変更になる場合もございます。

土台は・代引は加圧注入材やビバを使用し基盤の目のごとく張り巡らす為に地震に強く永年、シロアリや湿気にも強く長年、家を支えることが出来ます。
また。基盤パッキンを標準で用意している為基礎の中の湿気溜まりを無くし家の寿命を飛躍的に高めます。

「木造軸組み構法+耐震パネル構法」を採用し、床厚は全階28mmの厚みを持ち、壁には耐震パネル(ノボパンⅡ)を採用。又、1・2階共にキューブの様にパネルで囲う為、他の構法に類を見ない耐震性を発揮します。その他、ピン構法から門型フレーム工法等木造の最新工法も取り扱っております。

「木造軸組み構法+耐震パネル構法」を採用し、床厚は全階28mmの厚みを持ち、壁には耐震パネル(ノボパンⅡ)を採用。又、1・2階共にキューブの様にパネルで囲う為、他の工法に類を見ない耐震性を発揮します。その他、ピン構法から門型フレーム構法等木造の最新構法も取り扱っております。

標準で遮熱住宅となっております。遮熱とは断熱材の外側でまず軸射熱を40%程度の熱を軽減いたします。今後の住宅は「遮熱+断熱」が理想と考えます。又、防音性能では、外部から内部は当然ですが、Gallery空では内部から内部の防音までも向上させます。

保証制度やメンテナンスなどを整備し、お客様に安心して住まいを持っていただけるよう配慮しています。
永く住まわれることを十分に考慮し、万全の体制でお客様の家づくりを応援するための安心と信頼のシステムです。